NEWS TOPICS

【報告】2020.3.23 三重県委託事業「農福連携・GAP認証農産物等の価値向上・販路拡大支援事業」無事終了しました。

  • LINEで送る

2020年3月23日 三重県の委託事業「農福連携・GAP認証農産物等の価値向上・販路拡大支援事業」を終了し、無事三重県への報告を完了いたしました。

三重県の農福連携及びGAPに取り組む障がい者就労支援施設が生産した農作物等のブランド価値を高め、福祉事業所の農業収益とその利用者の工賃を向上を図るために、首都圏等の飲食店におけるノウフクGAP農産物等のフェアやマルシェの開催などにより、食品関連事業者や消費者に対するノウフクGAP農産物等の認知度向上とともに、その価値向上及び販路拡大を支援しました。

■障がい者就労支援施設 および 農作物・加工品

①ファーム海女乃島(三重県鳥羽市)・・・おかげ野菜

②八重田ファーム(三重県松坂市)・・・いちごジャム

③アクア菰野辻農場(三重県菰野町)・・・低カリウム野菜、小松菜飴

④シグマファームとういん(三重県東員町)・・・三重なばな、なばなどーなつ、なばなシフォン

上記の農作物や加工品をフェアで使用したり、マルシェで販売したり、それぞれの評価・意見をまとめ、各施設にコンサルティングを行いました。

◎レストラン・食堂でのフェア開催場所

・スポル品川大井町メインダイニング(LH株式会社)、JICA東京、JICA筑波、時事通信社ビル ラウンジヒビヤ、新宿区役所食堂、台東区役所食堂(東京ビジネスサービス株式会社)

◎マルシェ開催場所

・BEYOND FES日本橋、JXTGエネルギー株式会社、スポル品川大井町 パラスポ・農福連携イベント、長瀬産業 感謝祭、長瀬産業 職域販売

◎農作物試作協力

・鹿島建設株式会社社員食堂(ニッコクトラスト株式会社)

 

たくさんの方にご協力いただき、三重県の障がい者の方々が作られているGAP認証農福連携野菜や加工品を、首都圏に紹介できました。また、三重県の障がい者就労支援施設を訪問し、施設の方の熱い想いも感じることが出来ました、ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

■日本パラスポーツ推進機構は、障がいのある人もない人も地域で共に心豊かに暮らせるよう、みなさんの活動を応援します!

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構(APSPJ)

  • LINEで送る