新着情報

【報告】2018.12.15 港区主催の『全国連携マルシェin芝浦』に出店させていただきました。

  • LINEで送る

■2018年12月15日 港区の協力により、港区が主催する『全国連携マルシェin芝浦』に、出店させていただきました。

これは、港区の「生鮮食品」の不足という課題を「全国各地域との連携の力」で解決する新たな全国連携の取組として開催されるマルシェです。当機構の趣旨をご理解いただき、港区の協力により高層マンションの真ん中にあるという高立地の公園(プラタナス公園)のマルシェの場所を一画提供いただきました。港区様、ありがとうございました。

当日は、晴天でたくさんのキッチンカーや、遠くからの出店者さんがいらして、各地域の物産を販売しました。当機構としては、上野駅や秋葉原駅で販売している、障がい者の方々の加工品や生鮮品をお持ちしました。ただ、問題は強風でした!寒さはある程度覚悟していましたが、風は予想もできず大変な状況でした。テントが飛ばされるくらいの風が吹いていたので、お客様に十分な商品の良さをお伝え出来ず残念でしたが、全国のマルシェさんの仲間に入れてもらえて、ありがたく貴重な体験でした。

また、機会をいただけるようでしたら、港区のみなさんに機構の商品をご案内させていただきたいと思います。

■日本パラスポーツ推進機構は、障がいのある人もない人も地域で共に心豊かに暮らせるよう、みなさんの活動を応援します!

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構(APSPJ)

  • LINEで送る