協力企業

【報告】2018年3月28日(水)ジェフ千葉フレンドシップカップの参加賞を納品しました。

  • LINEで送る

■2018年3月28日(水)「ジェフ千葉フレンドシップカップ」参加賞納品

JR東日本の協力により、ジェイアール東日本スポーツからジェフユナイテッド主催の「ジェフ千葉フレンドシップカップ」に参加する子供たちへの参加賞のご注文をいただきました。この大会には、多くのサッカースクールの子供たちが参加しました。デフサッカーチームの子供たちもプレイしました。JR東日本グループの障がい者支援への想いから、当機構にご注文をいただいたものです。

納品した参加賞は、当機構が支援している山梨県のNPO法人ジョブクリエーターで作られたキーホルダーです。山梨県の木を使って、サッカーボールやイベントの文字を彫り込んでもらいました。ジョブクリエーターで働く障がい者の方々は、サッカーボールや文字を彫り込んだ後の木を磨いたり、袋詰めの作業を行いました。子供たちに大会の思い出として喜んでもらえたらという想いで、パッケージは当機構で考えました。

多くの方々の熱い想いがつまった参加賞です。子供たちにとって、大切な記念品となってくれると嬉しいです。

■日本パラスポーツ推進機構は、障がいのある人もない人も地域で共に心豊かに暮らせるよう、みなさんの活動を応援します!

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構(APSPJ)

 

 

  • LINEで送る