新着情報

【企業募集のお知らせ】2017年12月16日(土)学校見学・意見交換および「みんなで楽しむボッチャ教室」開催(神奈川県立相模原中央支援学校)

  • LINEで送る

◆特別支援学校でのパラスポーツを通した地域交流会◆

2017年12月16日(土)神奈川県立相模原中央支援学校にて開催される学校見学・意見交換および「みんなで楽しむボッチャ教室」のご案内です。

パラスポーツである「ボッチャ」を通して、生徒や先生方と交流を持っていただき、地域の皆様、近隣企業の皆様に支援学校を知っていただければと思います。企業様向けに校内見学および学校との意見交換も予定しておりますので、支援学校の様子もご覧いただけます。ご参加いただける企業様は、当機構宛てご連絡ください。

※ ボッチャとは

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。

障がいのある人もない人も、だれでも楽しめるスポーツです。

1.日時:2017年12月16日(土)

①学校見学および意見交換   9:00~10:00
②みんなで楽しむボッチャ教室 10:00 ~12:00
2.場所 :神奈川県立相模原中央支援学校 体育館
3.内容 :

①学校見学(企業の方対象)
・支援学校の取り組み・様子をご案内いたします。

②みんなで楽しむボッチャ教室
・生徒と触れ合いながら、遊びとしてのボッチャや簡単な競技を経験する。
・障がいの状態に応じたボッチャ教室を体験する。

4.企画運営:一般社団法人日本パラスポーツ推進機構
5.講師 :横浜ボッチャ協会 代表 川崎様(他2名)
6.持ち物:運動ができる服装、上履き、飲み物、タオル
7.申込方法 :日本パラスポーツ推進機構にお電話ください。
TEL:03-6661-1271
8.その他:駐車場に限りがありますので、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

■パラスポーツ推進機構は、障がい者の方々、パラスポーツ(障がい者スポーツ)の選手・サポーターを応援します!

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構(APSPJ)

  • LINEで送る