新着情報

【11/28イベント開催】神奈川県立伊勢原養護学校の校外学習「ボッチャ教室」をサポートします。

  • LINEで送る

2017年11月28日(火)神奈川県立伊勢原養護学校の校外学習「ボッチャ教室」をサポートします。

神奈川県立伊勢原養護学校より、校外学習の一環として、生徒をパラスポーツの大会に参加させたいとの相談がありました。伊勢原養護学校の話では、生徒がパラスポーツに触れ、興味関心を抱くことで、実際に足を運んでオリンピック競技を見に行こうとするきっかけとなれるようにしたいとのことです。当機構は、一般社団法人日本ユニバーサルボッチャ連盟の協力の下、伊勢原養護学校の生徒が参加できるようボッチャ教室をコーディネートします。

生徒の皆さんに、楽しかった、パラスポーツをまた体験したい、パラスポーツを見に行きたい、と思ってもらえたら幸いです。

・講師   : 一般社団法人日本ユニバーサルボチャ連盟 渡辺美佐子氏

※ 一般社団法人 日本ユニバーサルボッチャ連盟は、国民のボッチャ(パラリンピックの公式競技種目の1つで、重度脳性まひの障害者を対象とする競技をいう。)に関する理解を深める諸般の取組みを奨励し統括する基軸団体として、国内・国外におけるボッチャの普及・振興を図り、もっと人々の心身の健全な発達に寄与することを目的として活動されている団体ですが、ユニバーサルボッチャ【universal boccia】として、高齢であることや障害の有無などにかかわらず、 「誰でもが楽しく参加できるボッチャ」として広める活動をされています。渡辺さんは、国際審判もお持ちの方で、生徒さんにも、よりボッチャを楽しみやすく伝えてくれるものと思います。

■一般社団法人日本パラスポーツ推進機構は、障がい者の方々、パラスポーツ(障がい者スポーツ)の選手・サポーターを応援します!

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構(APSPJ)

 

  • LINEで送る