新着情報

2017.5.7 2017年度「初級障害者スポーツ指導員養成講習会」が全国各地でスタート

  • LINEで送る

2017年度「初級障害者スポーツ指導員養成講習会」が全国各地でスタート

日本障がい者スポーツ協会が規程する、「初級障がい者スポーツ指導員養成講習会」が全国各地でスタートしました。初級指導員については、各地域・団体が主催となります。講習内容は日本障がい者スポーツ協会の規程に基づいていますが、日程や期間については各団体に任されていることから、2~5日間(場合によっては6日間で実施するところもある)で実施され、また費用もそれぞれ別になっています。18時間以上の座学と実習を受講する必要があります。 研修は居住地または就労場所の地域で受講することとされており、18歳以上となっています。比較的年度の前半で実施するところが多いようですが、地方においては年に1度の実施で、人数にも制限がありますから注意が必要です。

日本障がい者スポーツ協会のホームページで確認をしてください。http://www.jsad.or.jp/training/schedule.html

資格取得者は、更新手続きをお願いします。

また、自治体によっては、サポーター講習会を独自に実施しているところがありますから、各自治体・支援団体のホームページを確認してください。

日本パラスポーツ推進機構は「パラスポーツサポーター養成セミナー」を計画

日本パラスポーツ推進機構では、日程の制約から初級指導員の養成講習会に参加出来ないが、サポーターやボランティアのことを学びたいという方のために、セミナーやパラスポーツ体験の機会を今年度実施の予定です。(詳細は別途お知らせします。)

  • LINEで送る