新着情報

一般社団法人日本パラスポーツ推進機構 設立理事会・社員総会開催

  • LINEで送る

一般社団法人日本パラスポーツ推進機構が設立されました。

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会常務理事で日本パラリンピック委員会副委員長の高橋秀文氏をお招きして、設立記念懇談会を開催しました。高橋氏と日本パラスポーツ推進機構の役員との懇談会では、高橋氏より「東京パラリンピックを活用して、障がい者に対する日本人の意識を変えていき、共生社会の実現を目指したい」という話があり、その熱い思いを日本パラスポーツ推進機構の役員と共有することが出来ました。

障がい者スポーツを活用した企業人財育成研修を行い、障がい者スポーツを理解してもらい、一人でも多くの人が障がいを持つ人々と共にスポーツや文化芸術活動を楽しむ機会を増やしていくことで、共生社会の実現を目指そうとするものです。

当機構では、企業研修を通して障がい者スポーツ指導員を増やしていこうと考えています。公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の井田部長(日本パラリンピック委員会事務局)が参与として機構の活動に参加されることになりました。公益財団法人日本障がい者スポーツ協会の協力を得て、企業向け研修を行っていきます。

活動に参加する企業のCSR活動を支援していくとともに、個人会員の参加も募りながら、800万人の障がい者とともに歩んでいく共生社会を作っていきたいと考えています。日本パラリンピック委員会の高橋氏が熱く語られていましたが、「2020年に開催される東京パラリンピックを全席満席にしたい」という思い、是非実現したいと思います。世界に日本人の心意気を見てもらいたいと思います。これによって、2020年以降の日本の共生社会がより充実したものとなってくることでしょう。

一般社団法人日本パラスポーツ推進機構 代表理事 砂野

  • LINEで送る